読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億りたい、その日まで。

コツコツと地道に投資して、1億を目指すブログ。

短期売買と長期投資は全くの別ビジネス

株の短期売買と長期投資は同じように株を買って売ってするビジネスだけど意味が全然ちがう。

株の短期売買

一日から一週間単位の需給を調整するビジネス。大口プレーヤーが買って価格が上がりすぎると空売りし、別の大口プレーヤーが売ってくるのを待つ。大口プレーヤーが売って下がりすぎると安値で買い支えて、別の大口プレーヤーが買ってくるのを待つ。これが基本だと考える。

株の長期投資

株を買って、1株あたりのEPSを獲得していくビジネスでこれ以上でも以下でもない。PERを逆数にした値がその株の1年あたりのリターンだから、PERが10倍だと1/10で年率10%の利回りの投資ということになる。PER10倍なら、経営者が適当な投資で特損を出さない限り理論的は毎年10%ずつ上がり続ける計算になる。(くそ経営者ばっかりなので、利益がでると従業員に分配したり、あほな投資して巨額損失をだして株主の資産を勝手に棄損しやがることが多い)。

 

この2つのビジネスは明確に分けた方がいい。